助成金の最高受給額は1歯科医院1,540万円!(2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
110677241ef999cd4294ca80d10f6f05_s

売上1億円歯科医院プロデューサーの名古屋です。

今回は前回に続き、
歯科医院が受給しやすい助成金の内容について
制度の説明だけでなく、受給できる金額についても
説明していきます。

最高受給額は1歯科医院1,540万円!(1)
と合わせてお読みください。

「キャリアコンサルティング制度」を導入する

「キャリア・コンサルティング」とは、
「個人が、その適性や職業経験等に応じて自ら職業生活設計を行い、
これに即した職業選択や職業訓練等の職業能力開発を効果的に行うことが
できるよう個別の希望に応じて実施される相談その他の支援」のことです。

 

具体的には、
キャリアコンサルタントの資格を持つ方のカウンセリングを受け、
「自分が気づかなった能力を掘り出してもらい」、
ジョブ・カードをつくってもらいます。

つまり、このカウンセリングを受けるだけで、
助成金を申請することができるのです。

 

今は歯科衛生士、歯科技工士、歯科アシスタントは、
単に自身の業務をこなすだけではなく、
どの職の方でも治療に際して、
高いコミュニケーションスキルとカウンセリングスキルが
求められています。

 

そのため、キャリアコンサルタントの方の面談を受け、
「患者さんに今まで以上に気持ちにも配慮した治療を
行うことが必要であり、
コミュニケーションスキルとカウンセリングスキルを
身につけることが必要でると判断できた」
といった趣旨のジョブカードを作成してもらいます。

 

この制度を導入することで、30万円の助成金が受給できます。
さらに、キャリアコンサルタントの面談を受け、
ジョブカードを作成してもらえば、1人につき5万円の
助成金が受給できます。

スタッフが4人いれば、
受給額は30万円+5万円×4人=50万円
となります。

 

「人材育成コース」を導入する

 

この制度はスタッフの能力アップのためにカリキュラムをつくり、
実際にスタッフ教育を行います。

 

たとえば、患者さんの気持ちに配慮した治療を行うために、
「コミュニケーションスキル」と「カウンセリングスキル」を
身につけることを目的とした研修カリキュラムをつくります。

この制度を導入すると、20万円の経費助成があります。

参加したスタッフは1時間につき、800円支給されます。

研修時間は100時間、3人が参加したとすると、
(100時間×800円+経費助成20万円)×3人
=28万円×3人=54万円

受給できることになります。

 

研修内容については、
あなたの歯科医院での課題を解決するものを検討して
参加を決めればよいでしょう。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼日本歯科インプラント普及協会”無料会員”の申込みはこちらから
http://implant-net.org/freeentry/
ニュースレター無料DVDあと残り 31部

▼ゴールド会員に関心のある方はこちらから
http://implant-net.org/member/gold/

▼日本歯科インプラント普及協会普及協会 公式サイト

http://implant-net.org/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【当協会のビジョン】

100年後も歯科医業を光り輝く職業にする
【当協会のミッション】

売上1億円、1年間に100本以上のインプラントを
成約できる歯科医院を100件つくる!
【こんな歯科医院は当協会に参加してください】

★自由診療をもっと増やしたい歯科医院
★カウンセリングで何を話していいのかわからない歯科医院
★TCを育て、患者さんとのコミュニケーションをもっと深めていきたい歯科医院
★売上が頭打ちで何をしていいのかわからない歯科医院

 

売上1億円歯科医院プロデューサー
     日本歯科インプラント普及協会

代表 名古屋 肇

 

※ 日本歯科インプラント普及協会へのお問い合わせはこちらから

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*