人の行動パターンに沿った効果的なネット集客ツール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s

売上1億円歯科医院プロデューサーの名古屋です。

今、企業は自社商品を売るために、
TVやラジオ、インターネット、DM、ポスターなど
できうる限りの手段を使い消費者にアプローチをかけています。

しかし、そんな従来のマーケティング手法を拒否する
消費者がどんどん増えています

つまり、従来のやり方が通用しなくなってきているのです。

そこで今回はこんな時代だから効果的が期待できる
人の行動パターンを考慮したネット集客ツールを
紹介します。

 

消費者の行動パターンを考えたインバウンドブログ

 

今、消費者は自分に無関係の情報を遮断する代わりに、
自分が必要であったり、欲しい情報は自ら探すようになりました。

インターネットが発達している現代社会では、
必要な情報や欲しい情報はパソコンやスマートフォンを使って
検索します。

このような消費者の行動に目をつけたのが、
インバウンドマーケティングの創始者である、
ブライアン・ハリガンとダーメッシュ・シャーです。

インバウンドマーケティングとは、
広告や売込みの代わりに「役に立つ情報をネット上に提供する」ことで
検索結果やソーシャルメディア上で自社を「見つけられ」やすくする。

そして、サイトに訪れた人々に引き続き情報を提供して
信頼関係を築くことでサイト訪問者に顧客になってもらう。

つまり、サイト訪問者を顧客に育成するまでのプロセスを含めて、
ネット上で「見つけられる」ことから始まる一連のマーケティング活動を
「インバウンドマーケティング」と呼ぶのです。

そして、その情報提供ツールが「インバウンドブログ」です。

このインバウンドブログが起点となり、
広告を出さなくても、売り込みをしなくても
効果的に見込み客を集めることができるのです。

 

歯科医院のインバウンドブログ

 

まだ出会ったことのない潜在見込み患者に
自院を見つけてもらい、

見込み患者になってもらうために、
興味を持ってもらえそうな情報をブログ上に
提供していきます。

提供した情報によって、
先生や歯科医院の認知度をアップすることができます。

 

そこで、ブログ記事を書く上でポイントになるのが、
キーワードです。

自院が提供したい治療のキーワードや
見込み患者になってほしい人が検索しているような
キーワードを記事に盛り込むようにします。

そうすることで、見込み患者が検索したときに
自院のブログにたどり着きやすいようにするのです。

 

この経路で来院した見込み患者は
自分の悩みの解決手段を探して来院された人たちです。

そのため、問題解決を強く望む傾向が強いです。

ですから、保険診療とか自由診療とか関係なしに
自分の悩みを解決するための手段として
治療方法を選びます。

だから、自由診療を選択する可能性が高くなります。

ぜひ、あなたの歯科医院でもインバウンドブログを
導入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼日本歯科インプラント普及協会”無料会員”の申込みはこちらから
http://implant-net.org/freeentry/
ニュースレター無料DVDあと残り 31部

▼ゴールド会員に関心のある方はこちらから
http://implant-net.org/member/gold/

▼日本歯科インプラント普及協会普及協会 公式サイト
http://implant-net.org/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【当協会のビジョン】
100年後も歯科医業を光り輝く職業にする

【当協会のミッション】
売上1億円、1年間に100本以上のインプラントを
成約できる歯科医院を100件つくる!

【こんな歯科医院は当協会に参加してください】

★自由診療をもっと増やしたい歯科医院
★カウンセリングで何を話していいのかわからない歯科医院
★TCを育て、患者さんとのコミュニケーションをもっと深めていきたい歯科医院
★売上が頭打ちで何をしていいのかわからない歯科医院

 

売上1億円歯科医院プロデューサー

     日本歯科インプラント普及協会
代表 名古屋 肇

 

※ 日本歯科インプラント普及協会へのお問い合わせはこちらから

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*