初診来院した患者さんに、当日、自由診療を成約する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
01cc56732ff1c8598c0f3fda18f32610_s

売上1億円歯科医院プロデューサーの名古屋です。

トリートメントコーディネーター(=TC)が
やっている主な仕事はコミュニケーションです。

では、なぜTCはコミュニケーションをとることで
自由診療を決めることができるのか?

その秘密は・・・

TCが自費診療を決められる理由

 

理由は、TCが「患者さんの話をしっかり聴く」
というメリットを理解しているからです。

本来、人は皆、「自分の話を聴いてもらいたい」ものです。

でも、
多くの歯科医院では先生が自分の話を受け入れてもらおうと、
患者さんの話を聴くことなく、先生が話す時間が長くなっている
のです。

これでは患者が納得した治療を受けることは
できません。

歯科医院側が患者さんの話をじっくり聞かなければ
ならないのです。

 

そのため、TCは

1)なぜ、患者さんの話をしっかり聴かなければならないのか?

2)患者さんの話をしっかり聴くとTCにどんなメリットがあるのか?

この2つをしっかり理解しておくことが大事です。

 

患者の話を聞く3つのメリット

 

きちんと聴いて、うまく訊くことには、
次の3つのメリットがあります。

① 相手の信頼を得られる

② 真の情報が得られる

③ 自分の話を聞いてもらえる

 

TCが患者さんの話をしっかり聴いてあげることで、

「この人は、私の話を本気で聴いてくれた」
「ちゃんと理解してくれた」と、思ってもらえれば
信頼してもらえます。

「この人に話をしても大丈夫」と思ってもらえれば、
思わぬ話を仕入れることもできます。

 

初診で来られたばかりの患者さんは、
自分の本心や大事な情報はすぐには明かしてくれません。

調子のいい相づちを打ちながら、
ただ「聞く」だけでは、雑談に近い話しかすることができません。

 

自由診療を選択してもららうカギは、①と②です。

その結果、③「自分(歯科医院側)の話を聞いて」
もらえるのです。

 

本気で患者さんのことを考えてあげたいのであれば、
「聴く耳」を持ってください。

しっかり聴いて、真の情報を得て、
患者さんのお役に立つ情報を提供できれば、
高い確率で自由診療を成約することができます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼日本歯科インプラント普及協会”無料会員”の申込みはこちらから

http://implant-net.org/freeentry/

ニュースレター無料DVDあと残り 31部

▼ゴールド会員に関心のある方はこちらから

http://implant-net.org/member/gold/

▼日本歯科インプラント普及協会普及協会 公式サイト

http://implant-net.org/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【当協会のビジョン】

100年後も歯科医業を光り輝く職業にする

【当協会のミッション】

売上1億円、1年間に100本以上のインプラントを
成約できる歯科医院を100件つくる!

【こんな歯科医院は当協会に参加してください】

★自費診療をもっと増やしたい歯科医院
★カウンセリングで何を話していいのかわからない歯科医院
★TCを育て、患者さんとのコミュニケーションをもっと深めていきたい歯科医院
★売上が頭打ちで何をしていいのかわからない歯科医院

 

 

売上1億円歯科医院プロデューサー

     日本歯科インプラント普及協会

代表 名古屋 肇

 

 

※ 日本歯科インプラント普及協会へのお問い合わせはこちらから

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*