増患に苦労している歯科医院は、これをおすすめします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
C-_Users_Noah758_Desktop_xf1435017361l

売上1億円歯科医院プロデューサーの名古屋です。

もし、あなたの歯科医院が増患に苦労しているなら
絶対におすすめしたい方法があります。

初診カウンセリング、補綴カウンセリングを経て治療に進み、
全治療が終了したら最後のカウンセリングに臨みます。

それが、・・・

治療が終了したら必ずアフターカウンセリング

 

治療終了後のカウンセリング、
それが”アフターカウンセリング”です。

 

アフターカウンセリングの目的は、
治療に対する患者満足を確認するほか、患者紹介を依頼します

 

治療に対して満足できた患者さんは、
それを誰かに話したいと思うものです。

興味深いことに、
患者さんにアフターカウンセリングで治療の感想を聞くと皆、
同じようなことを口にします。

それは、治療に対する満足はもちろん、
「初診カウンセリングで患者さん自身のことを
しっかり聞いてくれて事に感謝」です。

 

私の歯科医院でも、
「初診カウンセリングでのヒアリングの内容に驚いた」
「こんなことを聞かれたのは初めて」
と患者さんは口をそろえたかのように答えてくれます。

 

そのため、歯科医院に新規患者から電話がかかってくるときには、
「TCの○○さんと話がしたい(または、聞いてもらいた)」
と氏名されることがあります。

何と「先生じゃなくて、トリートメントコーディネーター(=TC)と話がしたい」
と言ってくるのです。

受付スタッフからこの話を聞いて、初めは私も戸惑いました。

歯科医院に予約の電話をしてきて、単に予約ではなくて、
「TCの○○さんと話をさせてください」と予約をとるからです。

もちろん、TCが治療をすることなどありません。

ただ話を聞くだけです。

 

それなのに、
「TCの○○さんと話をさせてください」と予約の電話がくるのです。

最近はもう慣れましたが、
私の歯科医院ではこのようにTCが歯科医院の
とても重要な役割を果たしていることは間違いありません

 

アフターカウンセリングの効果

 

カウンセリングをすることで自由診療が増えるだけではないのです。

新規患者の増加も期待できるんです。

 

広告費をかけても新規患者を獲得できるかどうかはわかりません。

ですが、来院した患者さんにしっかりカウンセリングするだけで
新規患者を紹介していただけるなんてこんなに効率の良い患者獲得法は
他にありません

 

ぜひ、あなたの歯科医院でも初診カウンセリング、
補綴カウンセリングだけじゃなく、アフターカウンセリングも
必ず行うようにしてください。

 

「治療に対して満足した」だけじゃなく、
「カウンセリングしてもらって良かった」。

だから、「知り合いを紹介したい」と言ってもらえるようになりますよ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼日本歯科インプラント普及協会”無料会員”の申込みはこちらから

http://implant-net.org/freeentry/

ニュースレター無料DVDあと残り 56部

▼ゴールド会員に関心のある方はこちらから

http://implant-net.org/member/gold/

▼日本歯科インプラント普及協会普及協会 公式サイト

http://implant-net.org/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【当協会のビジョン】

100年後も歯科医業を光り輝く職業にする

【当協会のミッション】

売上1億円、1年間に100本以上のインプラントを
成約できる歯科医院を100件つくる!

【こんな歯科医院は当協会に参加してください】

★自由診療をもっと増やしたい歯科医院
★カウンセリングで何を話していいのかわからない歯科医院
★TCを育て、患者さんとのコミュニケーションをもっと深めていきたい歯科医院
★売上が頭打ちで何をしていいのかわからない歯科医院

 

売上1億円歯科医院プロデューサー

     日本歯科インプラント普及協会

代表 名古屋 肇

 

※ 日本歯科インプラント普及協会へのお問い合わせはこちらから

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*